T's another face

tsdesuyo.exblog.jp
ブログトップ

決して行ってはいけない・・・・小樽下赤岩山胎内巡り

さて、まきとななを連れて小樽下赤岩山にいったわけですが・・・・

みなさん、もし行かれるとしたら ナチュラルに通常の山道を
お進み下さい。

間違っても 素人は胎内巡りコースへ迷い込んではいけません・・・
いや、私たちは迷い込んだわけではありません
このコースを 楽しそう!と、自らチョイスしたわけですが・・・

死ぬかと思いました。

かわいい娘二人をこんなところへ連れてきてしまったことを
途中何回後悔したことか・・・・

その日・・・6時起床の予定が・・・8時になっても起きやしない。
f0147821_19295024.jpg

予定よりかなり遅れて 登山口到着
f0147821_19303719.jpg

前へ並へ・・・点呼 1・2
f0147821_19312440.jpg

最初は余裕の二人でしたが 登り始めて10分
いよいよ緑色のちょっと不気味な鳥居をくぐり本道からはずれ
胎内巡りコースへ・・・・

道なき道  ジャングルか???
f0147821_19384217.jpg

すでに泣きそうな二人・・・
「すべる~、落ちる~、虫いる~」
f0147821_19395448.jpg

こんなところばかり・・・・
四つんばいにならないとあがれません
f0147821_208153.jpg

やっとジャングルから抜けたと思いきや
がけ・・・・道が無い・・・

迷ったか???

不安のあまりななは「今日が私の命日~♪」と訳わかんない唄をうたいだす!!

「こらっ!縁起でもない唄うたうんじゃねーよ!!」

ちょっと、二人はそこで待ってなさい私が見てくるから
と、言ってはみたものの・・・ガレ場、すべる 落ちたら崖・・海。

私も不安だが待ってる二人も不安そう・・・・見よこの急斜面!!!
f0147821_19431342.jpg

ガレ場をこえてふと見るとなんとか行けそうなロープが
これか???

「ゆっくり1人ずつこっちへおいで。これる??」

慎重なまきは 「怖いデース もう満足でーす」と。
そうだよなー怖いよなー  引き返そうかな?と思ってふりかえると
自衛隊も真っ青なほふく前進でなながやってくる
f0147821_194726.jpg

まきも続いてやってくる・・・なんてけなげな二人。
f0147821_19484568.jpg

なんとかロープを二人ににぎらせ また上へ・・・

すると・・・ほこらが  そしてほこらの奥は あおいうみが・・・
f0147821_1951335.jpg

ほこらの中には おじぞうさまや へびの石造が祭ってありました。

なんて神秘的なんでしょう
f0147821_1952514.jpg

まったくと言うほど 休憩するような場所が
なかったので しばし休憩。
f0147821_19535032.jpg

「あんまり奥まで行くんじゃないよ!断崖絶壁、落ちたら死ぬからね!」
「はーーーーーい」
f0147821_1955175.jpg

はい!一難さってまた一難!!とはまさにこの事!!

今度は垂直のろーぷで崖のぼり
そして洞穴につづく 不安定なはしご
f0147821_19593575.jpg

この洞穴の中から さらに天井へ抜けるはしごがあります。
f0147821_200294.jpg

まぁ、このあとも色々大変だったのですが
なにせ 写真を撮る余裕がまったくありませんでした。
ロープから手を離したら 死にますからね!

と言うわけで 終点!ピークハント。
f0147821_2031358.jpg
f0147821_2035486.gif

このホテルから ほぼ垂直に 崖をよじ登ってきた感じです。
f0147821_2054735.gif

二人ともよくがんばりましたね。  強い子だ!!
f0147821_2063449.jpg

終わってみれば 大笑いで いやー、楽しかったねー!
死ぬかと思ったねー ですみますが かわいい娘達に何かあったら
わたしゃ生きていけません!!

これから誰かを連れて行くときはもう少し 下調べをしっかりしなくては・・・

みなさん・・くれぐれもコースをはずれて違う道に迷い込んではいけませんよ。
[PR]
Commented at 2014-12-01 21:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2002ts-desuyo at 2014-12-03 02:10
>>鍵コメさんへ
ここ・・・・・怖かったですよ。
それから駒ヶ岳神社いったのですね( ^ω^ )
近くの霊泉洞は行かれましたか?
私はそっちのほうがゾクゾクっときましたよ。
by 2002ts-desuyo | 2013-06-26 20:09 | 登山 | Comments(2)

美容師ティスのブログ      


by ティス