T's another face

tsdesuyo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:登山( 80 )

2017青森の旅③

さーて、今年初の登山!
お岩木山にのぼります!

くそ、寒い!
f0147821_22091754.jpeg
紅葉も始まっています。
f0147821_22101719.jpeg
登るにつれ霧が濃くなり 視界不良!
f0147821_22113613.jpeg
岩場で足元も悪いです。
でも、ここまできて引き返すのもしゃくなんで
のんびりあがります。
f0147821_22133290.jpeg
到着でーす。
ピークハント!
f0147821_22144647.png
疲れたー、けど楽しかった。
f0147821_22153996.jpeg
今年は何だかんだパッちゃんに振り回されて山にもなかなか行けず‥超楽しみにしていました。
眺望は、悪かったけどとても楽しかったです。

やっぱり 山っていいわ〜。

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2017-10-05 22:06 | 登山 | Comments(0)
最初はザックなんてどうでもいいと思ってた。
息子が遠足で使ったナイキかなんかの
肩紐もヒモみたいなやつを使ってた。
それからこれ。
ノースフェイスのレインカバーついてるけど
中身はコールマン。しかもキッズ。
f0147821_22224672.jpg
小さいなぁ‥と思いどっからかでてきた
ボールのザック
f0147821_22233957.jpg
でも色んな人のブログみたり聞いたりしたら
ザックは大事!ってやっと気付き
ちゃんとショップで店員さんに見繕って頂いたのが このグレゴリー! このグレゴリーもお世話になったなぁ‥
f0147821_22270554.jpg
そのあとは飽き性がこうじて
マルチカラーに一目惚れしたザックとか
f0147821_22292665.jpg
やっぱり可愛いのはマムートだよなぁーと
マンモス柄にいってみたり
f0147821_22305804.jpg
富士山用にちょっと大きめラフマの
ザック!可愛くてお気に入り。
f0147821_22320794.jpg
冬用はボードが挟めるようにとバートンにしてみたり
f0147821_22331761.jpg
タウン用にもみたいな感じで 流行りのチャムスを買ってみたり
f0147821_22341640.jpg
どれもこれも飽きて シンプルな黒のグレゴリーを買ったのにお花でデコレートしてしまったり!
f0147821_22355985.jpg
あー、もう2度とザックは買わないと誓った。

けど出会ってしまった。
オスプレーのシラス!
f0147821_22371981.jpg
こんなザックの放浪をしていた私が
ここ2年はずーっとこの子と一緒!

で、今日買ったのはこの子のお姉さん
オーラ50!
f0147821_22401202.jpg
今度こそ、本当に本当‥もうザックは買いません‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥しばらくは。



[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-12-12 22:20 | 登山 | Comments(0)
ずーっと行ってみたい山があった。
f0147821_21345474.png
稀府岳。
家から車で30分位なんだけどなかなか行かれなかった。
f0147821_21360942.jpg
登山口は4年くらい前に確認済みだったので
すんなり到着。入山BOXで記帳。
私一人かぁ‥。ちょっと怖いな。
f0147821_21385710.jpg
これも色んな人のブログで確認済み。
そしてその結果‥行きませんよー。
さいしょは昔は人が住んでいたのだろう幅広めの山道をあるきます。
すると。
f0147821_21421803.jpg
廃車が‥。
怖ーいっ。反対側にも
f0147821_21430890.png
杉林をぬけると雑木林にはいります。
f0147821_21441089.jpg
ゆるーい傾斜をもくもくとあがる。
やがて大きく右にカーブをきるといきなり傾斜がきつくなる。マジか!ってほどキツイ斜度。
f0147821_21455365.jpg
斜度がキツくて止まれない!
ふくらはぎがヤバイ!と思ったとき表れたこの木。
f0147821_21470266.jpg
お尻愛の木!もちろんお尻愛になる。
f0147821_21475122.jpg
やっと雑木林をぬけそう。
f0147821_21484121.jpg
きっと雑木林をぬけたら平な尾根歩きがまってるはず!

うそ〜!マジかぁ‥まだまだ登りなわけね。
f0147821_21501129.jpg
足ガァ〜〜。パンパンだぁ。
けど振り返ると絶景
f0147821_21521292.jpg
そして有名?なガマ岩
f0147821_21530795.jpg
f0147821_21532384.jpg
一応ガマのポーズ
f0147821_21540228.png
ほどなく
f0147821_21542703.jpg
ハイハイ、前稀府岳ね。
山は以外と深い。
f0147821_21563087.jpg
いよいよ山頂が見えてきましたよ。
f0147821_21574758.jpg
ハイ ピークハント
f0147821_21583013.jpg
有珠山や洞爺湖まで見える。
f0147821_21591518.png
行かないと決めてはいたけど
天狗岩への道をちょいと行ってみる
f0147821_22000632.jpg
うん、やめよう!笑笑。
山頂飯。
f0147821_22011233.jpg
今日はフラフラ休み休み、写真撮り撮りでも1時間40分位で山頂にきたので少しゆっくり山頂でくつろぐ!それにくつろぎたくなるすごい景色なんですよ!

さて、30分位ウダウダしたら下る。
この山ほぼ直登だから下り嫌だなぁ。

で、1時間で下山。誰にも会わなかった。
登りでも気になったんだけど雑木林のなかでいろんな獣の足跡があってちょっとビビった。
たぶん鹿。
でもたまに鹿の足跡がかさなって
f0147821_22063411.png
ゲッ、熊?
って思うやつとかあって怖かったなぁ。
この山、山葡萄やコクワや栗やどんぐりがいっぱい落ちてるから いてもおかしくないと思うぐらい豊かな山だった。
f0147821_22082507.jpg
あと、なかなかこの山に行かなかったのは
この山がダニで有名だから。
さすがにこれだけ寒くなってくると今日は一匹もつかなかったよ!

今時期がオススメかもしれません!
f0147821_22101295.jpg
稀府岳 絶景でいいお山でした。

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-10-28 21:27 | 登山 | Comments(0)

快晴の徳舜瞥山登山。

6時に起きて6時半には家を出ようと思っていた。
寝坊した。
7時に目が覚めた。
モタモタしてたら息子が起きてきたのでご飯支度してたりしたら出発が8時過ぎた。

2時間のロスタイムは大きい。

今日目指すは徳舜瞥山とホロホロ山の縦走。
見えてきた。
f0147821_22434886.png
いい天気ー。
人気の山だから平日なのに駐車場にはもう車がびっしり。
駐車場から徳舜瞥山をみあげる。
f0147821_22452503.png
入山BOX横の熊よけ?の鐘を鳴らしてスタート
f0147821_22465182.png
しばらくはゴロゴロの石の道を歩きます
f0147821_22473747.jpg
今度は川底のような道
f0147821_22481935.jpg
スタートから6合目まではいいタイムで通過
f0147821_22492592.jpg
6合目には水場があり美味しいお水が飲めます。
f0147821_22500894.jpg
しかーし、6合目から7合目までがながい。
バテバテ。タイムも大幅に遅れる
f0147821_22511615.jpg
7合目から8合目はぬかるんだ場所が多かった
f0147821_22521758.jpg
8合目をすぎたあたりから少し視界が開けはじめ羊蹄山が良くみえる。
だいぶタイムも押してバテバテだったけど
羊蹄山をみながら あれに登れたんだから大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせてすすむ。
f0147821_23073920.jpg
9合目
f0147821_22542538.jpg
9合目は見晴台になっていて羊蹄山がきれい。
高度感もましてきた。
f0147821_22553029.jpg
9合目からもやたら長い。
ヘトヘトでピークハント
f0147821_22563911.png
快晴!絶景!
f0147821_22573950.jpg
f0147821_22575656.jpg
f0147821_22583179.png
超気持ちいい
f0147821_22590544.jpg
さて、ホロホロ山へ縦走するか?
f0147821_22595211.jpg
しかし、朝の寝坊がたたり
ホロホロに行って帰って下山したら
たぶん私の足では下山途中に陽が落ちる!

それは怖すぎる。

こんな無風の快晴の登山日和に
もったいないけどご飯をたべてゆっくりして
ホロホロはあきらめて下山することにした。
f0147821_23025346.jpg
景色をみながらゆっくり下山しました。
f0147821_23034946.jpg
また来年‥次は早起きして縦走だ!
f0147821_23044497.jpg

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-10-19 22:37 | 登山 | Comments(0)
自称山ガール。
なのに今年初登山が今頃!
全然トレーニングもしてないので近場の山へ登ろうと思っていたけど前日の夜眠れなかったので夜中のうちにちょっと走って余市と小樽の間の塩谷にある塩谷丸山に登ることにしました。
道の駅スペースアップル余市で目覚める。
f0147821_20572738.jpg
8度かぁ〜〜。ちと寒いな。
でも登山には丁度いいはず💕
f0147821_20585939.jpg
登山口に到着。
お馴染みの熊さん注意!お馴染みだけど、決して慣れてはいけません。ましてや一人登山の私は注意の上にも注意をしなければいけません。
f0147821_21010060.png
最初は高速道路工事の横を進みます。
f0147821_21015032.jpg
ほどなく入山届BOXがあり記帳。
f0147821_21025565.jpg
そこから登山道がはじまります。
最初はなだらかな雑木林。
f0147821_21035815.jpg
15分位で石がゴロゴロになり道もジグをきり急登になります。
f0147821_21051104.jpg
久々の登山、もうバテバテ。
足があがりません。
雑木林の登りも40分くらいで抜ける標準タイムが1時間以上かかりました。

雑木林を抜けると広い笹原。
振り返ると日本海が見えます。
f0147821_21074692.jpg
笹原を抜けると岩登り。
さっきの笹原も眼下。木々も少し紅葉が始まっていますね。 きれい。
f0147821_21093186.jpg
ハイ、ピークハント!
f0147821_21101224.jpg
気持ちいい〜〜っ。
これだから登山はやめられない!
f0147821_21114181.png
山頂から少し行くと見晴らしのいい広場に出ます。 そこには祠がありました。
f0147821_21131614.jpg
山頂は岩場です。
覗き込む。 怖〜〜いっ。
f0147821_21142053.png
けど、超気持ちいいです。
今日の山頂飯は‥‥ちくわパン 笑。
f0147821_21154560.jpg
山頂でゆっくりのんびりして 景色も堪能して
下山は1時間位でした!
f0147821_21170500.jpg
天気にも恵まれて 今年初登山は
とてもいい思い出になりました。
f0147821_21181394.png

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-10-06 20:22 | 登山 | Comments(0)
今年最後かもなぁ〜と、思いつつ
今年まだ登ってなかった大好きな山、
伊達紋別岳に登ってきました。
f0147821_21055651.jpg
そうなんですよね〜、丁度夏頃登りに行こうと思っていた頃 熊騒動でちょっとビビって登りに行けなかったんですよ。

登山口からいきなり急登のこの山。
入口から10分くらいあがったところに
入山ボックスがあります。
f0147821_21084129.jpg
なぜかこの入山ボックスのあたりで
もう足がパンパン!
伊達紋別岳はこれが7合目まで続きます。

ずーっと林の中を黙々とあがる。
f0147821_21104628.jpg
あーだり〜っ。
と、思ったあたりで一瞬視界が開ける。
f0147821_21114100.jpg
曇ってはいるが視界はまずまず。
そしてまた急登が続き‥まただり〜っと、
思ったあたりでがんばれ岩!
f0147821_21132750.jpg
この岩を過ぎれば 程なく大好きな稜線にでる。

ここまで車で来れればいいのに!
と、登山者らしからぬ事を毎回思う。

で!出たー!
7合目のいっぷくひろばでいきなり稜線に
飛び出します。
f0147821_21161464.jpg
がぜんやる気!UP!
f0147821_21173478.jpg
さー、歩くぞー。ランララン♫
ずーっと稜線がみえてます。
f0147821_21190119.jpg
そりゃ、山なんでちょっと崖っぽい
ドキドキゾーンもありますが
それがまたたまらん。
f0147821_21201198.jpg
さてさて、夏に熊が目撃された8合目付近。
f0147821_21211220.jpg
まぁ、何処から熊さんが出てきても
おかしくないと言えばおかしくないけど。
そんな恐怖も忘れてしまうような
美しい笹原。
f0147821_21224146.jpg
楽しいーっ。

前紋別岳に到着。
f0147821_21235937.jpg
稜線上なんで風が冷たい。
寒いけど 気持ちがいーです。

キーン!アラレちゃん並に走りぬけたくなる。

楽し過ぎる〜♫
f0147821_21261043.jpg
ジャスト2時間でピークハント!
f0147821_21264988.jpg
タイムは去年と同じだな!
前半5分でバテたのがひびいたなぁ。
今度はもうちょっとがんばろう!

山頂からは有珠山、昭和新山、洞爺湖、羊蹄山、噴火湾と‥一望。
f0147821_21290377.jpg
曇り空で空は低かったけど眺望はよかったです。

やっぱりこの山好きだなぁー。

また、来年くるね。
ありがとう伊達紋別岳!

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2015-11-19 21:03 | 登山 | Comments(0)
続きーーーーー

てなわけで、散策路から脇道に入る登山道がわからなくてマジ、イライラ。

行ったり来たり。

なんでイライラするかって そりゃ、帰りの遊覧船の最終便の時間が決まっているからです。

で、これ?わかります?道!
f0147821_23381613.jpg
フッキ草の中になんとなく
道があるようなないような。

でも入れそうなところがここしかないので
とりあえず入ってみると
f0147821_23404767.jpg
チョット踏み跡がはっきり?してきたような。
そして見落としそうなピンクテープ。

んーまずは、ここで間違いなさそう。
しかし、すぐ道が不明瞭に。
キョロキョロしていると なんとなく
階段ぽい木片が。
f0147821_23432366.jpg
その階段もチョットあがったら倒木でふさがれ、その倒木も私がまたげるようなレベルじゃないのでちょっと迂回したらもう道を見失う。

あーイライラするう。

おまけにメチャ滑る!

もう、どれが登山道なんだか?
f0147821_23453471.jpg
んで、面倒臭くなって そこから登山道を無視して直登。
山頂直前になってやっと細々とした登山道らしき道にでた!
f0147821_23490677.jpg
山頂はもう直ぐ‥なはずなのに 巻く 巻く 巻く
イヤー、山一周させる気かっ!
イライラ。
で、また直登。
f0147821_23505176.jpg
ハイ、ピークハント。
f0147821_23513974.jpg
山頂は意外と狭い。
けど見晴らしは最高です。
f0147821_23522687.jpg
f0147821_23524118.jpg
ここでおむすびでも!と、思ったんですが
なんだかわかんないけど やたらバッタがいるんですよ! もーっ、イライラ。

諦めて下山。

落ち葉が滑る滑る。 イライラ。
何回もこけて自撮り棒折れた!イライラ。

下山は、なんとか慎重に山道を見失わないように進んだが遊歩道が見えたあたりでまた見失う。 もーっ、イライラが止まらない。

藪漕ぎというほど草の背は高くないが
捕まる草がぜんぶ枯れているせいで
すぐポキポキ折れて その度にコケる!

もーっ、泥んこ。 イライラ。

てなわけで、もうちょっと登山道なんとかしてくれよー。

多分散策路はいいけど 積極的に登山は
推奨してないのでしょうね。

熊がいないから登山道はずれて
チョロチョロしてたけど、普通なら諦めてますがなー。

トーノシケヌプリ、イライラさせる山だったわー!

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2015-10-21 23:35 | 登山 | Comments(2)
快晴^o^
今日は洞爺湖の中島で一番高い山
トーノシケヌプリ‥通称西山に登りにきました。
f0147821_22561304.jpg
遊覧船に乗りいざ中島へ
f0147821_22565886.jpg
カモメがついてくる
f0147821_22574261.jpg
甲板に出ても気持ちがいいです。
f0147821_22582251.jpg
島が近づいてきました。
f0147821_22590301.jpg
真っ正面にトーノシケヌプリが見えてきた。
f0147821_23153727.jpg
455m!高さはないがこりゃきっと急登だな。
f0147821_23004130.jpg
上陸(^_^) 湖の水めちゃきれいです。

一応入山届けを出してゲートを開けて散策路へ
f0147821_23022465.jpg
散策路は整備されていて広くて歩きやすい。
f0147821_23031297.jpg
こんな木や
f0147821_23035776.jpg
あま〜い匂いのするカツラの大木をながめながら進む。
f0147821_23050036.jpg
森の匂い 青い空 落ち葉を踏む音
癒される〜
f0147821_23060659.jpg
f0147821_23063346.jpg
風穴なんかもあって飽きない散策路
f0147821_23081182.jpg
あれ?大平原まで来ちゃった。
f0147821_23090676.jpg
トーノシケヌプリの登山道入口はとても
わかりずらいとは聞いていたが
大平原に出る手前にあるはず!

獣道ていどの不明瞭な踏み跡を探せ!って
わからんわーっ!

しばらく行ったり来たり。

ない。

ない。

ない。

えっ?まさかこれかい?
f0147821_23122782.jpg
こんなもん わかるかーーっ❗️ イラっ。

つづく。

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2015-10-21 22:54 | 登山 | Comments(0)
休日→晴天=山
という公式が出来上がりつつある今日この頃。

樽前山に行こうと出発。
f0147821_22424839.jpg
気持ちいい。
どこまでも歩けそう。
f0147821_22442082.jpg
分岐につく。
f0147821_22453923.jpg
ここまでは普通に樽前山に行こうと思っていた。
分岐で風不死岳をみあげ
あー、いつか行ってみたいけど 熊いそうだしなぁ。
昔は獣害事件もあったしなぁー。
でも風不死岳から支笏湖見たら綺麗だろうなーと、しばし休憩していた。

するとあとから来た女の人が風不死岳にむかって曲がっていった。

マジか。

気づくと私も風不死岳への登山道を歩き出していました。

一人は怖いので必死に女の人について行こうと思いましたが あっと言う間に見えなくなってしまいました。
しばらく行くと話には聞いていましたが
鎖場に到着。
f0147821_22512710.jpg
腕がプルプルするー
f0147821_22533956.jpg
なんとかクリア。下を見る。
帰り降りられるかな?と不安になる。
f0147821_22544693.jpg
樽前山が目の高さになってきました。
f0147821_22553150.jpg
幾つもの偽ピークに泣きそうになりましたが
3時間もかかってやっと ピークハント。
f0147821_22564527.jpg
支笏湖ブルー!見たぞー!
f0147821_22572488.jpg
羊蹄山も見えるー
f0147821_22580104.jpg
来てよかった。
f0147821_22582405.jpg
帰りは疲労で足が止まりがちに。
きれいな景色だけが前に進ませます。
f0147821_23000539.jpg
原野の先にまだまだみちが続いている。
f0147821_23004569.jpg
あー、帰れる気がしない。

結局2時間半かかって駐車場に着きました。

車に乗ったとたん死んだように15分間爆睡。
起きて漬物たべて水飲んで生き返りました。笑

良いお天気の中 行きたくても勇気の出なかった風不死岳にひょんなことから登れてよかったです。

綺麗お山でした。

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2015-09-16 22:40 | 登山 | Comments(2)
ウトロ漁港にデーンと構えている
一枚岩。 でか〜い。
f0147821_23452490.jpg
もう、登らずにはいられない。
f0147821_23463426.jpg
GO GO
f0147821_23471677.jpg
f0147821_23504133.jpg
到着ー。
f0147821_23483911.jpg

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2015-09-11 23:43 | 登山 | Comments(0)

美容師ティスのブログ      


by ティス