T's another face

tsdesuyo.exblog.jp
ブログトップ

バランスが‥

パッちゃん生後4ヶ月で、ヂルちゃんと同じ体重になりました!
けどなぜかヂルちゃんのお洋服はもうパッツンパッツンで着れません!

信じられなーい!
いっぱい可愛いお洋服あるのにぃ〜〜。

けれどいま買ってあげてもすぐ着られないほど成長するだろう‥でも一枚だけ買うか‥
f0147821_00334959.jpg
可愛い〜〜❤️
けど‥‥‥‥‥パッちゃん。
f0147821_00342764.jpg
頭と身体の大きさのバランス‥悪すぎないか?

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2017-04-13 00:30 | ミックス犬 パジ | Comments(0)
最初はザックなんてどうでもいいと思ってた。
息子が遠足で使ったナイキかなんかの
肩紐もヒモみたいなやつを使ってた。
それからこれ。
ノースフェイスのレインカバーついてるけど
中身はコールマン。しかもキッズ。
f0147821_22224672.jpg
小さいなぁ‥と思いどっからかでてきた
ボールのザック
f0147821_22233957.jpg
でも色んな人のブログみたり聞いたりしたら
ザックは大事!ってやっと気付き
ちゃんとショップで店員さんに見繕って頂いたのが このグレゴリー! このグレゴリーもお世話になったなぁ‥
f0147821_22270554.jpg
そのあとは飽き性がこうじて
マルチカラーに一目惚れしたザックとか
f0147821_22292665.jpg
やっぱり可愛いのはマムートだよなぁーと
マンモス柄にいってみたり
f0147821_22305804.jpg
富士山用にちょっと大きめラフマの
ザック!可愛くてお気に入り。
f0147821_22320794.jpg
冬用はボードが挟めるようにとバートンにしてみたり
f0147821_22331761.jpg
タウン用にもみたいな感じで 流行りのチャムスを買ってみたり
f0147821_22341640.jpg
どれもこれも飽きて シンプルな黒のグレゴリーを買ったのにお花でデコレートしてしまったり!
f0147821_22355985.jpg
あー、もう2度とザックは買わないと誓った。

けど出会ってしまった。
オスプレーのシラス!
f0147821_22371981.jpg
こんなザックの放浪をしていた私が
ここ2年はずーっとこの子と一緒!

で、今日買ったのはこの子のお姉さん
オーラ50!
f0147821_22401202.jpg
今度こそ、本当に本当‥もうザックは買いません‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥しばらくは。



[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-12-12 22:20 | 登山 | Comments(0)
グレゴリー、マムート、ミレー、バートン、チャムスなどなど色んなザックを背負ってみましたが私はオスプレーが一番よかった。
体にしっくりくる。

今、一番ヘビロテ中なのはオスプレーシラス24
f0147821_21461744.jpg
とってもお気に入りです。
ただ、ちょっと容量が少ないので日帰り登山以外には使えない。

昨年大雪山縦走に使おうと私の持ってるザックで一番大きい30リットルに詰めたらつめきれず‥外付け多数‥その結果

チンドン屋状態!
f0147821_21563596.jpg
で、新しいザックを買いました!
お気に入りのオスプレーシリーズです。
オーラ50!
f0147821_21524565.jpg
30リットルと比べて‥あまり変わらないような気もしないではないが‥。
f0147821_21533944.jpg
でも詰めてみたらやっぱり
全然違った!
よーし来年こそはあっちこっち縦走だぁー。
f0147821_21582483.jpg
オスプレー!2つ並んで‥うれしかーっ

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-12-12 21:41 | プライベート | Comments(0)

晩秋の稀府岳

ダニが怖くてなかなか行けなかった稀府岳!
さすがにもうダニもいませんでした。
稀府岳、絶景です。

オススメのお山です。

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-10-28 22:22 | 動画(^^)だよ! | Comments(0)
ずーっと行ってみたい山があった。
f0147821_21345474.png
稀府岳。
家から車で30分位なんだけどなかなか行かれなかった。
f0147821_21360942.jpg
登山口は4年くらい前に確認済みだったので
すんなり到着。入山BOXで記帳。
私一人かぁ‥。ちょっと怖いな。
f0147821_21385710.jpg
これも色んな人のブログで確認済み。
そしてその結果‥行きませんよー。
さいしょは昔は人が住んでいたのだろう幅広めの山道をあるきます。
すると。
f0147821_21421803.jpg
廃車が‥。
怖ーいっ。反対側にも
f0147821_21430890.png
杉林をぬけると雑木林にはいります。
f0147821_21441089.jpg
ゆるーい傾斜をもくもくとあがる。
やがて大きく右にカーブをきるといきなり傾斜がきつくなる。マジか!ってほどキツイ斜度。
f0147821_21455365.jpg
斜度がキツくて止まれない!
ふくらはぎがヤバイ!と思ったとき表れたこの木。
f0147821_21470266.jpg
お尻愛の木!もちろんお尻愛になる。
f0147821_21475122.jpg
やっと雑木林をぬけそう。
f0147821_21484121.jpg
きっと雑木林をぬけたら平な尾根歩きがまってるはず!

うそ〜!マジかぁ‥まだまだ登りなわけね。
f0147821_21501129.jpg
足ガァ〜〜。パンパンだぁ。
けど振り返ると絶景
f0147821_21521292.jpg
そして有名?なガマ岩
f0147821_21530795.jpg
f0147821_21532384.jpg
一応ガマのポーズ
f0147821_21540228.png
ほどなく
f0147821_21542703.jpg
ハイハイ、前稀府岳ね。
山は以外と深い。
f0147821_21563087.jpg
いよいよ山頂が見えてきましたよ。
f0147821_21574758.jpg
ハイ ピークハント
f0147821_21583013.jpg
有珠山や洞爺湖まで見える。
f0147821_21591518.png
行かないと決めてはいたけど
天狗岩への道をちょいと行ってみる
f0147821_22000632.jpg
うん、やめよう!笑笑。
山頂飯。
f0147821_22011233.jpg
今日はフラフラ休み休み、写真撮り撮りでも1時間40分位で山頂にきたので少しゆっくり山頂でくつろぐ!それにくつろぎたくなるすごい景色なんですよ!

さて、30分位ウダウダしたら下る。
この山ほぼ直登だから下り嫌だなぁ。

で、1時間で下山。誰にも会わなかった。
登りでも気になったんだけど雑木林のなかでいろんな獣の足跡があってちょっとビビった。
たぶん鹿。
でもたまに鹿の足跡がかさなって
f0147821_22063411.png
ゲッ、熊?
って思うやつとかあって怖かったなぁ。
この山、山葡萄やコクワや栗やどんぐりがいっぱい落ちてるから いてもおかしくないと思うぐらい豊かな山だった。
f0147821_22082507.jpg
あと、なかなかこの山に行かなかったのは
この山がダニで有名だから。
さすがにこれだけ寒くなってくると今日は一匹もつかなかったよ!

今時期がオススメかもしれません!
f0147821_22101295.jpg
稀府岳 絶景でいいお山でした。

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-10-28 21:27 | 登山 | Comments(0)

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-10-19 23:14 | 動画(^^)だよ! | Comments(0)

快晴の徳舜瞥山登山。

6時に起きて6時半には家を出ようと思っていた。
寝坊した。
7時に目が覚めた。
モタモタしてたら息子が起きてきたのでご飯支度してたりしたら出発が8時過ぎた。

2時間のロスタイムは大きい。

今日目指すは徳舜瞥山とホロホロ山の縦走。
見えてきた。
f0147821_22434886.png
いい天気ー。
人気の山だから平日なのに駐車場にはもう車がびっしり。
駐車場から徳舜瞥山をみあげる。
f0147821_22452503.png
入山BOX横の熊よけ?の鐘を鳴らしてスタート
f0147821_22465182.png
しばらくはゴロゴロの石の道を歩きます
f0147821_22473747.jpg
今度は川底のような道
f0147821_22481935.jpg
スタートから6合目まではいいタイムで通過
f0147821_22492592.jpg
6合目には水場があり美味しいお水が飲めます。
f0147821_22500894.jpg
しかーし、6合目から7合目までがながい。
バテバテ。タイムも大幅に遅れる
f0147821_22511615.jpg
7合目から8合目はぬかるんだ場所が多かった
f0147821_22521758.jpg
8合目をすぎたあたりから少し視界が開けはじめ羊蹄山が良くみえる。
だいぶタイムも押してバテバテだったけど
羊蹄山をみながら あれに登れたんだから大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせてすすむ。
f0147821_23073920.jpg
9合目
f0147821_22542538.jpg
9合目は見晴台になっていて羊蹄山がきれい。
高度感もましてきた。
f0147821_22553029.jpg
9合目からもやたら長い。
ヘトヘトでピークハント
f0147821_22563911.png
快晴!絶景!
f0147821_22573950.jpg
f0147821_22575656.jpg
f0147821_22583179.png
超気持ちいい
f0147821_22590544.jpg
さて、ホロホロ山へ縦走するか?
f0147821_22595211.jpg
しかし、朝の寝坊がたたり
ホロホロに行って帰って下山したら
たぶん私の足では下山途中に陽が落ちる!

それは怖すぎる。

こんな無風の快晴の登山日和に
もったいないけどご飯をたべてゆっくりして
ホロホロはあきらめて下山することにした。
f0147821_23025346.jpg
景色をみながらゆっくり下山しました。
f0147821_23034946.jpg
また来年‥次は早起きして縦走だ!
f0147821_23044497.jpg

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-10-19 22:37 | 登山 | Comments(0)
自称山ガール。
なのに今年初登山が今頃!
全然トレーニングもしてないので近場の山へ登ろうと思っていたけど前日の夜眠れなかったので夜中のうちにちょっと走って余市と小樽の間の塩谷にある塩谷丸山に登ることにしました。
道の駅スペースアップル余市で目覚める。
f0147821_20572738.jpg
8度かぁ〜〜。ちと寒いな。
でも登山には丁度いいはず💕
f0147821_20585939.jpg
登山口に到着。
お馴染みの熊さん注意!お馴染みだけど、決して慣れてはいけません。ましてや一人登山の私は注意の上にも注意をしなければいけません。
f0147821_21010060.png
最初は高速道路工事の横を進みます。
f0147821_21015032.jpg
ほどなく入山届BOXがあり記帳。
f0147821_21025565.jpg
そこから登山道がはじまります。
最初はなだらかな雑木林。
f0147821_21035815.jpg
15分位で石がゴロゴロになり道もジグをきり急登になります。
f0147821_21051104.jpg
久々の登山、もうバテバテ。
足があがりません。
雑木林の登りも40分くらいで抜ける標準タイムが1時間以上かかりました。

雑木林を抜けると広い笹原。
振り返ると日本海が見えます。
f0147821_21074692.jpg
笹原を抜けると岩登り。
さっきの笹原も眼下。木々も少し紅葉が始まっていますね。 きれい。
f0147821_21093186.jpg
ハイ、ピークハント!
f0147821_21101224.jpg
気持ちいい〜〜っ。
これだから登山はやめられない!
f0147821_21114181.png
山頂から少し行くと見晴らしのいい広場に出ます。 そこには祠がありました。
f0147821_21131614.jpg
山頂は岩場です。
覗き込む。 怖〜〜いっ。
f0147821_21142053.png
けど、超気持ちいいです。
今日の山頂飯は‥‥ちくわパン 笑。
f0147821_21154560.jpg
山頂でゆっくりのんびりして 景色も堪能して
下山は1時間位でした!
f0147821_21170500.jpg
天気にも恵まれて 今年初登山は
とてもいい思い出になりました。
f0147821_21181394.png

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2016-10-06 20:22 | 登山 | Comments(0)

ピーカンのイワオヌプリ

久々の晴天。羊蹄山もきれいです。
f0147821_21400608.jpg
ニセコの駐車場!アンヌプリがきれい。
陽気もいいせいか平日なのに満車。
f0147821_21412311.jpg
今日は駐車場を挟んでアンヌプリと対峙する
イワオヌプリに登ります。
山頂が白く見えてるあの山です。
f0147821_21425051.jpg
ニセコ神社に参拝
f0147821_21434756.jpg
入山BOXに記名。
今日のいでたちはこんな感じ。 笑。
f0147821_21445091.jpg
さて、歩幅の合わない意外に長い階段。
f0147821_21455024.jpg
そして、イワオヌプリ名物心臓破りの木製急階段。
f0147821_21463952.jpg
でも、ここを過ぎれば楽しい登山道。
この辺りが一瞬 ん?と、迷う辺りかな。
f0147821_21475982.jpg
はい、あっと言う間最後の急登。
f0147821_21484146.jpg
急登を登りきると はいお鉢!
f0147821_21492742.jpg
f0147821_21494552.jpg
f0147821_21500705.jpg
前回は時計回りにお鉢を一周したので今日は逆回りで山頂を目指します。
f0147821_21511932.jpg
f0147821_21513179.jpg
ピークハント
f0147821_21522626.jpg
アンヌプリとその肩に羊蹄山がみえる。
f0147821_21531086.jpg
山頂ごはんは焼きそばパンと梅干し。
f0147821_21540089.jpg
喉も乾いたがなんと氷溶けてなーい!
f0147821_21544401.jpg
仕方ない。
三脚を出してセルフ撮りしてたら景色に見とれて三脚と携帯を忘れて帰るところだった!
f0147821_21561390.jpg
f0147821_21562357.jpg
久しぶりに楽しい山行でした。
f0147821_21570004.jpg
イワオヌプリよ!ありがとう!
f0147821_21572852.jpg

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2015-08-26 21:37 | 登山 | Comments(0)
40代のうちにやっておきたいことの一つに
大雪山を縦走したい!と、いうのがありました。

いざ、決行の日。
仕事が終わってから層雲峡にむかう。
夜中の1時に到着。。日の出まで車中にて仮眠。車のまわりで鹿がウロウロ。
f0147821_22012923.jpg
朝。天気予報は曇り。
んー、黒岳見えてる。
f0147821_14191043.jpg
ロープウェイ駅ではリスちゃんがお出迎え。
f0147821_13455406.jpg
綺麗な景色
f0147821_13462649.jpg
今日は可愛い山ガールファッションでっせ〜
f0147821_13471968.jpg
3度目の黒岳!重装備でもなんなくピークハント!
f0147821_13481772.jpg
ところが、突然の大雨&強風!
視界は悪くないのですがもう、立っていられないほどの強風に雨!
f0147821_13501987.jpg
パンツまでビショビショ!寒くて寒くて震える。大雪山の洗礼。真夏に低体温で死ぬ‥これか。
f0147821_13513310.jpg
とりあえず天気予報を信じて石室へ急ぐ。
f0147821_13522775.jpg
雨足はどんどん増すばかり
f0147821_13532078.jpg
とりあえずトイレ
f0147821_13535160.jpg
こんな山中にトイレがあるなんてありがたい限りです。 ここはバイオトイレなんで用を足した後は自転車をこいで中のおがくずをかき混ぜますよー。
f0147821_13551748.jpg
しかし、寒さはとまらず。全部着替えてダウンまで着込んだが震えがとまらない。
石室の中で震え続ける。石室の中には数人の山男さんと外人さんが二人。
石室の中は山小屋というか避難小屋というか収容所というか‥真っ暗で
f0147821_13574943.jpg
みかねた管理人さんが私を管理棟に誘ってくれました。
暖かいー。管理人さんの人柄も温かーい。
f0147821_14000729.jpg
温かいコーヒーまでいれてもらって‥泣きそう! 山の話や世間話を沢山してとても楽しい時間でした。

さぞかし死にそうに見えていたんでしょうね‥イヤイヤ、違います!私が管理棟へ入れてもらえたのは‥↓美女歓迎! 笑。
f0147821_14031307.jpg
しかし、雨足は増すばかりで、管理人さんも
今日はやまないし、夜寒いし、明日も雨だから
がんばって今、下山しなさい!と。

ロープウェイが止まってないか何度も無線で確認して下さって。
意を決して大雨の中私は下山開始。

私がやっとの思いでロープウェイ駅に到着し
下界に降りてすぐロープウェイは強風のため運行停止になりました。
管理人さんの判断は正しかった。助けられました。ロープウェイにのれなかったらあの暴風雨のなかさらに4時間以上歩かなくてはならず‥。
死んじゃいます。

神々の遊ぶ庭‥カムイミンタラ‥大雪山。

神は気まぐれ。

もう来るな!と、いうことか?また来いと言うことか?

しばらくは‥‥ちと怖いよ。

[PR]
by 2002ts-desuyo | 2015-08-19 13:39 | 登山 | Comments(2)

美容師ティスのブログ      


by ティス